【川崎パーソナルジム】ダイエットでプール運動の効果とは?

woman, blonde, young-5631257.jpg

【川崎パーソナルジム】ダイエットでプール運動の効果とは?

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers’です。

皆さんダイエットはうまくいっていますか?

夏が近づいてきて暑くなってきましたね。

夏が近づいてくると自然と薄着になってくるので、身体のラインを露出しますね。

できれば露出するんなら、きれいなボディラインでいたいところですね。

夏と言えばプールですね。

私は川崎市幸区鹿島田の出身です。

小さい頃はとなりの平間にある「平間児童プール」によく行きましたね。

地元の方は「平間児童プール」をご存知でしょうか?

懐かしいですね。昔は周辺にコンビニがなくてプールの近くの売店で「カニパン」を買った記憶があります。

ちなみに「平間児童プール」については、

開館日:7月10日~8月31日
営業時間:午前9時~午後5時 ※最終入場は午後3時30分まで
料金:小人(子ども3歳~中学生)100円、大人300円
住所:川崎市中原区上平間1298(平間公園内)

リンク:http://www.city.kawasaki.jp/450/page/0000002008.html

市が運営しているので圧倒的に安いのでとておすすめですね。

しかし安いのでめちゃめちゃ混みます。

ちなみによくダイエットでプール運動をされる方がいますが効果はどうでしょうか?

そこで今回は「ダイエットでプール運動の効果とは?おすすめなダイエット方法」についてまとめました。

・ダイエットにおいてプール運動で期待できる効果とは?

プール運動といえば水泳ですね。

水泳は有酸素運動と筋力トレーニングを合わせてできる運動です。

泳ぐときには、水を押し込み時に全身の筋肉が使われ、かつ動き続けるので有酸素運動による脂肪燃焼効果が期待できます。

ダイエットにはとてもいい運動ですね。

ランニングやジョギングと比べて膝への負担はとても少ないです。

体重がある方だと走ろうとしても体重が重く膝や足首を痛めるケースがあります。

水泳は関節を傷めるリスクは少ないですね。


・ダイエットにおいてプール運動のカロリー消費とは?

体重が50kgの女性の場合、同じ100kcal消費するのに、

ウォーキング:約40分

ジョギング:約15分

水泳:約3分

です。

これはかなりの違いですね。

それだけ水泳はエネルギー消費が高いことが分かりますね。


・ダイエットにおいてプール運動の頻度とは?

有酸素運動はできれば毎日やった方が効率的ですが、1日おきに30分ずつを目安に始められれば良いかと思います。

久しぶりに水泳をするとかなり疲れるかと思いますので、無理のない範囲でいきましょう。

慣れてきたら60分ぐらいを目標に伸ばせられればいいですね。

また休憩をせずに継続して泳げるとかなり効果的です。

泳げない方は、水中ウォーキングで水を身体で押しながら進むだけでも効果があります。

そのうち手をつかってかき分けるようにすると上半身も使うのでより効果的ですね。


・まとめ

今回は「ダイエットでプール運動の効果とは?おすすめなダイエット方法」についてまとめました。

参考になりましたでしょうか?

プールはエネルギー消費が高い種目ですね。

ぜひプールを活用して脂肪を燃やしていきましょう。

それではダイエット頑張ってくださいね。