【川崎パーソナルジム】ダイエットで断食するのはいいのか?

apple, cute, diet-15857.jpg

【川崎パーソナルジム】ダイエットで断食するのはいいのか?

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers’です。

ダイエットのやり方はさまざまありますが、その中で「断食」というやり方があります。

果たして断食ダイエットは、いいのでしょうか?

最近では断食道場などの専門の施設やサービスもありますね。

しかし当然、食べなければ体重は落ちますが、断食を行う前に何が落ちているのか理解していただいた方がいいかもしれませんね。

そこで今回は「ダイエットで断食するのはいいのか?」についてまとめました。

 

・断食ダイエットのやり方

 

【1日目~2日目】

断食にもさまざまやり方がありますが、代表的なものを紹介します。

まず断食ダイエットの固形物は食べませんが、「酵母ジュース」という飲み物を2日間飲みます。

そもそも「酵素」ってなんだという話ですが、酵素とは簡単にいうと身体の維持や活動に必要な触媒機能を持った蛋白質の一種です。

例えば、唾液に含まれている炭水化物を消化する酵素アミラーゼというものがあります。

唾液に消化酵素であるアミラーゼがあることで、口の中でお米(炭水化物)を噛んでいくうちに分解されて甘みが出てきます。

酵素自体はかなりの数があり、さきほど言った「消化酵素」や体温調整など身体の機能を助ける「代謝酵素」などあります。

「酵母ドリンク」とはそういった身体の機能を助けるものが入っているドリンクです。

スタートして1日目まではかなり空腹感が強くなりますが、2日目以降は空腹感は無くなってきます。

 

【3日目~4日目】

ここからは「補食」といいまして、おかゆやスープなどを食べ始めます。

調味味もほぼなしで味はないものですね。

これは通常の食事に戻す前の準備食といったものです。

はじめはかなり量が少ないですが、少しずつ量を増やしていきます。

ちなみに人の身体はエネルギーが入ってくるとさらにエネルギーを求めます。

この「補食」を食べ始めると空腹感がかなり強くなってきます。

 

【5日目】

ここからは通常の食事に戻して、断食は終了です。

久しぶりに味が付いたものを食べるので、少しの塩分でも濃く感じられます。

 

・断食の落ち幅とは?

人によって異なりますが、体重は断食4日間だいたい4kgぐらいは落ちます。

4日間で4kgはかなり即効性はありますね。

しかし通常の食事に戻すと体重も徐々に戻ってきます。

 

・断食によって落ちるものとは?

ここからが本題です。

断食をして4kgぐらい落ちますが、何が落ちているのでしょうか。

 

まず間違えなく「筋肉」は落ちています。

人間の身体は長期の空腹を続けると、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。

 

次に「水分」です。

筋肉の中には筋グリコーゲン(糖質)というエネルギー源があります。

糖質を抜くとこの筋グリコーゲンが減っていきます。

筋グリコーゲンは1gあたり3gの水と結合しているので、筋肉のグリコーゲンがなくなれば水も一緒になくなります。

そうすると筋肉に張りがなくなり、一時的に細くなっていきます。

糖質制限ダイエットでもスタートでガクッと落ちることがありますが、これは筋グリコーゲンがなくなって水分が落ちることによるものです。

脂肪で落ちているわけではありません。

 

最後に「脂肪」ですが、全く落ちていない訳ではありませんが、おそらく筋肉以上に落ちることはないと思います。

 

・宿便が出て腸内環境がリセットされる?

断食をすると腸内の悪いものが出てスッキリということを言われますが、便で出ているのは「腸内細菌の死骸」です。

腸内細菌も生きています。食べ物が腸に入ってきてそれを吸収して生きています。

断食により、食べ物が腸内に入ってこないことは腸内細菌が何も得られないことになり死んでしまいます。

それを便として排泄されて宿便が出た言っていることになります。

腸内細菌がいないことにより、腸内環境もかなり悪化してしまします。

 

・ダイエットの断食はいいのか?

ダイエットにおいて、断食は良いのか悪いのかということですが、私の結論は「良くない」と思います。

どうしても短期間で体重を落とす必要があるなら苦肉の策で行ってもいいとは思いますが、ボディメイクや健康な身体づくりを目指すのであればおすすめはしません。

結局、体重が落ちているのは「筋肉」が減ったからです。

筋肉が落ちると代謝が悪くなります。食事を戻していくと体重が戻り、結局筋肉が減って脂肪が増えた身体ができあがってしまいます。

若いうちはまだ代謝が高いので、リカバリもできるかもしれませんが、年齢を重ねていくについてリカバリができなくなってしまいます。

以前担当したお客様で断食ダイエットを繰り返して、リバウンドして自分でどうしようもできなくなり来られた方がいましたが、自重のスクワットもまともにできない状態でした。

これは筋肉が落ちて、脂肪が残ってしまった状態です。

こうなるとダイエットに必要な代謝を戻すのに期間がかかってしまいます。

 

・まとめ

今回は「ダイエットで断食するのはいいのか?」についてまとめましたが、参考になりましたでしょうか?

断食ダイエットなどの食べないダイエットは体重は落ちますが、筋肉が落ちて代謝が落ちてしまいます。

それよりもクリーンな食事を続けて長期的にボディメイクをされることをおすすめします。

 

ダイエット頑張ってくださいね。